SERVICE

サービス

AI TOKYO LABは、AIに代表される新技術と、サツドラグループとしての「小売店舗」「データ」「業務ノウハウ」の資産を活用し、スーパーやコンビニ、アパレル、飲食店など店舗ビジネスが抱える業務課題の抜本解決と、新しい価値の創出に貢献します。
北海道大学内にある、弊社のR&D拠点「AI HOKKAIDO LAB」では、独自のデータ資産をベースに先端研究を推進し、日々新しいソリューションを開発しています。

店舗 × アカデミック × エンジニアリング&コンサルティング

サービス
 

 AIカメラ

店舗に設置したカメラで、来店顧客の人数や属性を把握することはもちろん、店舗内の回遊導線や行動分析、可視化することで、マーケティング戦略に沿った顧客が来店しているかの計測や、棚割や陳列が、購買行動に適切につながっているかを把握し、PDCAを増すことが可能になります。
AIカメラは、高度な防犯カメラ機能も兼ね備えているため、複数のカメラを設置することなく、1台だけで「マーケティング+防犯+業務効率化」の機能を満たすため、コストを最小化することができます。



 需要(売上)予測

様々な要因で変化する店舗への来店数や商品別の売上などを予測し、これまで熟練店長や本部スタッフなど特定の人材のみで行っていた予測業務を効率化し、精度の高いPDCAを実現することができるソリューションです。
例えば、店舗にどれぐらいの来店数があるか、それによってどれぐらいの売上が予測されるのかを過去の販売データやキャンペーン、地域の天候や周辺のイベント情報を加味しながら予測し、その結果これまで予測に費やしていた時間を有効に活用することが出来るようになり、需要予測の結果を詳細に検証していくことで人とAIの共存による優れたデータベースを育みます。

 シフト自動作成

店長が経験値で作成していることの多いシフト表の作成は、社員、パート各々の勤務希望を加味し、スタッフのスキルや生産性を考慮して配置する必要があり、頭を抱える業務の一つになっています。
また例え時間を掛けてシフトを作成したとしても、実際の現場では計画通りに動いているとは限らず、社員が商品の品出しをしていたり、レジ対応の応援で当初予定していた業務ができなかったということが頻繁に起こります。

AIシフト自動作成は、各スタッフの希望や売上予測に応じた生産性の最適化を考慮したシフト作成を自動化することに加え、AIカメラと連動することで、実際のシフト計画通りに作業を行うことができたかどうかをチェックし、計画と実績の差分をフィードバックすることで、PDCAを回し、より高い精度のシフトの自動作成が可能となります。

 レコメンデーション

多様化する顧客ニーズに対して、理想となるのは一人ひとりに対するマーケティングオファーです。
レコメンデーションは、顧客の来店履歴やECサイトでの閲覧履歴、アプリ操作履歴などの多角的な情報からその人にピッタリのチャネルでクーポンやキャンペーンを届けることが出来、ピンポイントの購買機会を創出することができるソリューションです。
顧客にとって潜在的な欲求解消や、かゆいところに手が届くをAIによって提供することができます。



 AIコンシェルジュ

探している商品や店舗施設について音声一つで簡単に質問できるAIスピーカーは、店員を介さないバーチャルコンシェルジュとして顧客のニーズに応えるソリューションです。
例えば、外国人顧客に対する多言語対応では、その顧客に合わせた言語で的確な返答を実現します。また、AIレコメンデーション機能と掛け合わせて、おすすめ商品を案内することができ、より購買意欲を促すことが出来ます。
初期対応をAIスピーカーが担うことで、店員が見当たらなくて問い合わせができないという顧客側のストレス緩和と、人手が足りなくてきめ細かい対応が難しい店舗側の課題を、同時に解決することができます。

 AIミニラボ

「AIミニラボ」は、自社でAI導入を検討されている企業のお悩みの声から生まれた、AIリサーチ・研究プログラムです。
「自社でAIのプロトタイプを開発しているが、難しいポイントがあり手伝って欲しい」
「AI導入を検討している領域での最先端の論文を要約してレポートして欲しい」
など、AI TOKYO LABがこれまで蓄積してきたAI開発のノウハウを元に、1ヶ月〜の単発契約で、AI開発を支援するサービスです。
必要に応じて、北海道大学のAI研究室などとの共同研究もコーディネート可能です。


 AI人材育成講座

世界で80万人不足すると言われるAI人材の育成が課題となる中、大企業を中心に、自社内でのAI人材の育成ニーズが急速に高まっています。
AI TOKYO LABでは、ビジネス職向け、技術職向けの多様な人材育成カリキュラムを構築しており、産官学連携により、幅広く提供をしております。
新入社員向けにビジネス教養としてAIの基礎を2時間で教える講座、ビジネス職向け、AI開発をプロジェクマネージャーとして適切にディレクションするための講座、そして、AI開発を推進していける人材を育成するためのエンジニア向け講座など、企業のご要望に応じてオーダーメイドでご提供をしています。

 AI受託開発

AI TOKYO LABは、これまで多種多様な業界でのAI開発の支援を行ってきました。
自動車、金融、メーカー、通信、リテール、メディア、物流、外食など大企業を中心とした開発依頼に対して、適切な体制を構築し、顧客のニーズに沿った最適な手法を選択し、密にコミュニケーションをとりながら、フレキシブルに、高い満足度でAIシステムを納品してきております。
特定のプラットフォームやサービスに依存することなく、顧客の側に立ったベストな選択をご提案できるのが強みです。


 and more

AIに関する企業のお困りごとやニーズは多種多様です。
例えば、AIを導入したいけれど、どこから着手して良いのかわからないといったご相談の段階からサポートをさせていただきます。
また既存の業務のボトルネックを特定し、AIを導入した場合の投資対効果を検証して欲しいと言ったコンサルティングや、簡単なモックアップ(PoC)の開発も請け負っています。
AI導入のことなら、まずはお気軽にご相談ください。
EDUCATION

AI人材育成講座

基礎からビジネス職向け、エンジニア職向け講座まで、オーダーメイド型の企業研修をご提供します。
RECRUIT

採用情報

一人ひとりが未来を創る!そんなベンチャーマインドと小売業に関わる一員としてのサービスマインドを持つ仲間を募集しています。
SERVICE

サービス

人類が未だ立ち向かったことのない領域へ―「店舗」×「人」×「テクノロジー」の組み合わせによって生み出せる価値を追求していきます。

CONTACT

ご質問などお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせはこちら

03-6380-8669

(受付時間:平日10:00~18:00)